理楽整体について

理楽整体の概要

「理楽整体」についてここでは専門的にではなく皆さんにわかりやすく書いています。

Key word:安心・安全・効果的 +シンプル

●理楽整体の定義

『手技により骨格・筋肉・靱帯・関節の歪みを矯正し、神経系の回復を目指し結果としてリンパ・血液の流れを促進し、自然治癒力を高める技法』

●理楽整体の目的

『骨と骨、筋肉と骨をその人にとってのニュートラルな状態にすること』


理楽整体では上記の定義・目的に沿って骨(関節)の歪み・筋肉のアンバランスが原因で起こる諸症状(腰痛・肩こり・自律神経不調・ヒザ痛・便秘・生理不順・・etc)の根本原因にアプローチしていきます。
痛いところとその原因の場所はちがいます。
あくまでも「原因」にアプローチし、決して「症状・結果」に対処するものではありません。
ただし、理楽整体で骨を矯正すると言っても、骨をバキバキ鳴らす古臭い整体の技法ではなく、あくまでも「無痛」であり、「安全」で「安心・リラックス」出来ることが理楽整体の大前提です。
患者さんが緊張していてはカラダの歪みをとることは出来ませんから(笑)
ただし、この理楽整体には、2つの欠点???があります。
まず、全身を揉んで欲しいという要望にお答えすることができません。
なぜなら…
理由1:マッサージ師ではありません。
理由2:関節の正常な動き、バランスを取る事が目的で、全身の筋肉を触ることは目的ではない。
理由3:押す、揉む、ではなく、「回す」「揺らす」「牽引」「圧迫」「振動」
という独自のアプローチを特色としている。
2つ目は、副作用がある、ということです。その副作用とは…

副作用1:痩せる
副作用2:ヒップアップする
副作用3:バストアップする
副作用4:歩き方がスマートになる
副作用5:ホルモンのバランスが整い、肌の調子がよくなる
副作用6:1〜5のことにより、スタイルが良く見えてしまう(実際に良くなる)
副作用7:施術後、眠くなったり、だるくなったりする

施術を受ける際は、以上のリスク??を承知でお願いします。

理楽整体の施術時間について

理楽整体では全身の関節の歪みや筋肉の活性化を非常に弱い力で調整していきます。
従って個々の歪みや体調により、施術時間は変わってきます。つまり施術内容をあなたの体に合わせてオーダーメードするということです。

あなたの体の痛み・悩みとガチンコ勝負ですので時間が何分とは決められません。あっさりと片付くこともあればなかなか手強い場合もあります。

ただ、検査〜施術方針の検討〜施術〜アドバイスという流れを通すと、だいたい30〜60分程度が施術時間の目安となります。

特の初診の方はしっかりと検査するので60分かかるとお考えください。

理楽整体の有効な症状

理楽整体が対象とする症状には主に下記のようなものがあげられます。

  • 腰痛・ぎっくり腰・椎間板ヘルニア
  • 肩こり・五十肩・腕のしびれ
  • 膝・肘・足首などの関節の痛み
  • 各筋肉の違和感、痛み
  • 冷え性・生理痛など

また、この技術を応用して

  • 運動時の身体能力の向上
  • 関節の可動域の拡大
  • 疲労の早期回復

などにも効果が期待できます。

理楽整体における回復までのステップ
(体のリモデリング)

理楽整体ではカラダの回復は右図のようなステップを経る必要があると考えておりそれを

「体のリモデリング」

と呼んでいます。

最初のステップは体の疲労を取りリラックスさせることです。

次に、リラックスした体を筋肉や骨がバランスを取り戻すように調整することによってその時点でのニュートラルな位置に戻していきます。

最後にそのニュートラルな状態からクセのついている筋肉や関節の矯正を行い本来の正しい位置関係に戻します。

この各ステップには時間がかかる場合もありますし、一回で一気に回復することもあります。
しかしながら、長い間の疲労や悪い習慣で起こる症状が一回で回復できる可能性は低いと考えておいてください。

例え一回で回復したとしてもそれは一時的でしばらくすると元に戻る可能性も大きいです。
ですので施術間隔については個々の状態を見てアドバイスさせてもらいます。