筋肉をまず調整

施術において常に考えるのは

筋肉と関節のバランスを整えること

よく言われている骨・骨格ではありません。筋肉と関節です。

骨がゆがんでいるという人もいますが、曲がった骨をまっすぐにできるのは超能力者ぐらい(笑)
関節がずれていたり、筋肉のアンバランスから骨がゆがんでいるように見えるのです。
ですので

1.筋肉の状態と関節の動きに重点を置き検査
2.問題のある筋肉を調整
3.その後に必要ならずれている骨(関節)を矯正

というステップで施術をしていきます。

もちろんその場で痛みを和らげることもやりますが重点を置くのはバランスを整えること。
ですのでいたい場所とは全く違うところを重点的に施術する場合も多々あります。

筋肉の調整の代表的なものを簡単に書いておきます。

○ストレッチ
ゆっくりと筋肉を伸ばす施術。萎縮した筋肉を引き延ばして活性化します。

○トリガーポイント
筋肉の固くなっているポイント(トリガーポイント)を圧迫あるいは圧迫+運動でゆるめます。

○マッスルエナジーテクニック
筋力が落ちている筋肉を使って上げることで活性化します。抵抗に逆らって力を入れるという動作です。 

○関節の回転・振動
関節を回したり揺らしたりすることで反射的に筋肉をゆるめます。心地よく関節を動かすだけですが緊張した筋肉にはよく効きます。

他にも色々ありますがこういったテクニックを組み合わせて筋肉のバランスをとっていきます。